神社仏閣巡り(北九州) 帆柱新四国八十八ヵ所霊場 第五番札所

第五番札所

 帆柱新四国八十八ヵ所霊場の第五番札所をご紹介します。

 第五番札所は、北九州市八幡西区にあります「浄蓮寺」の境内にあります。

 交通量の激しい国道3号線のそばにあるのですが、札所のある場所は意外に静かで落ち着いて参拝できました。

最新参拝日:2020年2月上旬

帆柱新四国霊場の札所一覧はこちらです。

帆柱新四国八十八ヵ所霊場 第五番札所の場所

 場所は、北九州市八幡西区藤田です。「浄蓮寺」の駐車場の奥にあります。

 帆柱新四国の札所以外にもいくつか史跡がありまして、とてもおすすめな場所です。

 周辺マップです。

 地図内のお堂マークの場所が札所になります。

帆柱新四国八十八ヵ所霊場 第五番札所の情報

 札所があります「浄蓮寺」です。

浄蓮寺

 札所へ行くにはこの階段ではなくて、ここの左手にあります坂を上がります。

 右手にお寺の本堂を見ながら奥に進みますと駐車場があります。

 さらに真っすぐ奥に進みますとお堂が見えてきます。

浄蓮寺境内にあるお堂

 ふたつ並んでいる内の手前のお堂が第五番札所です。

第五番札所

 札所の看板です。

第五番札所の看板

 御本尊のお地蔵さまは「愛宕地蔵」と言いまして、別名「火除け地蔵」とも呼ばれているそうです。

※参考:現地案内板

 第五番札所の左にありますのは、「紅梅地蔵」のお堂です。

紅梅地蔵のお堂

 紅梅地蔵は紅梅町にあったのですが、終戦間際の八幡大空襲でお堂が全焼したため、本堂である「浄蓮寺」に安置されたそうです。

 実は以前に紅梅公園のお堂跡に行ったことがありまして、そこはなんと帆柱新四国霊場の第十番札所なんです。

 御本尊は「紅梅地蔵尊」と看板に書いてありました。

 2017年12月に初めて行ったときはお堂は今にもくずれそうな状態でして、2020年2月に再訪したときはそのお堂は無くなっていました。

 その場所に「紅梅地蔵堂跡」という石碑がありますので、たぶん「浄蓮寺」の紅梅地蔵と紅梅公園に以前あった紅梅地蔵は同じなのではないかと思います。

紅梅公園にある石碑

※紅梅公園にある石碑

 いつか「浄蓮寺」のご住職にお話しを伺えたらと思っています。

 第十番札所に関しましては別記事をご覧ください。

札 所 情 報

場所 浄蓮寺境内
御本尊 地蔵菩薩
アクセス JR黒崎駅から800mほど(徒歩約12分)
アクセス
(車)
JR黒崎駅周辺にコインパーク多数あり
アクセス
(公共)
JR黒崎駅から800mほど(徒歩約12分)
最新参拝日 2020年2月上旬

まとめ

 第五番札所で第十番札所のモヤモヤを消すヒントを得ることができました。

 色々な情報を集めて可能な限り正確な情報にしたいと思います。

 偶然とはいえ紅梅地蔵を見つけた時は胸が熱くなりました。

 これだから史跡巡りはやめられません!

帆柱新四国霊場の札所一覧はこちらです。

 最後までお読みいただきありがとうございました!

(参考文献)
(1) 帆柱山新四国開山九十周年誌 帆柱山新四国霊場本部編
(2) 帆柱四国霊場巡礼記 有志の方の資料
※どちらも八幡図書館で閲覧可能です
(3) 現地案内板

コメント